Home / ドックスベストセメント

 

Doc’s Best Cement

ドックスベストセメント
歯髄を取らない、 最短1回の治療回数「夢の治療」です。 虫歯を歯髄(歯の神経)ギリギリまで残し歯髄を取らない治療法です。 ドックスベストセメントという「夢のセメント」をご用意しています。 痛みが出た時は、虫歯は歯髄に達しているので歯髄を取るという治療がほとんどでした。虫歯を残したまま虫歯治療を終了できます。虫歯の部分は無毒な歯質に変化します。ドックスベストセメントで無菌化され石灰化し治癒します。 注意:歯や虫歯を削らない治療ではありません。歯髄を取らない治療です。 ドックスベスト
 3Mix-MP法というドックスベストセメントと同じ目的の治療方法があります。3Mixとは、抗生物質(アスゾール、シポロキサン、ミノマイシン)を混ぜ、グリセリンで割りペースト状して使用します。3Mixは薬の調合と管理が非常に難しいデリケートなお薬です。品質管理が治療の成功に左右されます。ドックスベストセメントは、操作も管理もシンプルなので治療時間の負担を軽減されます。セメントタイプだから固く治療法がシンプルです。当院ではドックスベスト法をオススメします。当院でも3mix(写真下)を長年使用していましたが、より良い結果の得られるドックスベストにH19年から取り組んでいます。

ドックスベスト

ドックスベスト ドックスベスト

歯の神経は取らないほうが良いのです!根に病巣をつくることがあり、なにより歯が弱くなります。保険の治療で神経を取りその後の処置も含めると3割負担で5000円以上要し銀歯になります。また治療期間は、1~2カ月の来院で回数もかなりかかります。 ドックスベストで歯髄を残し、治療期間と治療費を軽減したほうがいいと思いませんか? 虫歯を歯髄ギリギリまで取り、ドックスベストセメントを塗布します。有効成分の銅イオンが虫歯の部分と象牙細管に浸透し中に取り残された虫歯菌はセメントの効果で無毒化します。3MIX-MP法と手順はほぼ同じです。

費用

ドックスベストセメント

¥5,000

コンポジットレジン充填歯の1~2面に限局したもの

¥2~30,000

クラウン 大きい虫歯の場合

¥57,000~

※税別

自費診療のため保険の銀歯が入れられません。

費用は予告なく変更されます。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

小峰一雄先生のドックスベストの実習風景です。

ドックスベスト